FC2ブログ


イラク戦争の大義を虚偽だと内部告発した米国元ニジェール大使の実話に基づく映画。ナオミ・ワッツは元ニジェール大使ショーン・ペンの奥さんでCIAの女性エージェント。ナオミ・ワッツも職務に忠実にイラクの核兵器保有疑惑を事実無根と上司に報告しますが、だんなの内部告発に対する政権側の報復で、ナオミ・ワッツの身分が新聞メディアにリークされてしまうというお話。

Naomi Watts ナオミ・ワッツ イギリス国旗 イギリス
   


entry_linee.jpg

[フェア・ゲーム] Fair Game (2010) アメリカ国旗 アメリカ

ナオミ・ワッツがアカデミー主演女優賞ノミネートされた作品[21グラム] (2003)で競演したショーン・ペンとの再競演作品ということで、興味深く拝見しました。

忠誠を尽くした国に裏切られた等身大の諜報機関の女性エージェントをナオミ・ワッツが美しく演じています。

戦争に向かっていく政権が唱える大義には証拠がないことが、諜報機関の現場でも明らかになってゆきます。ナオミ・ワッツは職務に忠実に事実を上官に報告していきますが、その報告が気に入らない上層部はナオミ・ワッツの排除を画策します。

本来は家族や友人にも極秘であるはずの身分が新聞を通じて暴露され、ナオミ・ワッツの周辺の人間関係がギクシャクしていきます。夫のショーン・ペンは政権との徹底抗戦を決意しますが、外堀を埋められたナオミ・ワッツは少し弱っていきます。


非常に特殊な職業の特殊な状況下での女性の生き様を描いた作品ですが、やさしいお顔立ちのナオミ・ワッツの演技がとても自然で、じっくり最後まで見させる作品となっています。


Naomi Watts ナオミ・ワッツ イギリス国旗 イギリス

entry_linee.jpg

ナオミ・ワッツが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


映画『フェア・ゲーム』予告編 - YouTube


関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply