FC2ブログ


ドイツ女子大生ジェニファー・ウルリッヒは、大学の学生寮の205号室に引っ越してきます。205号室に住んでいた女子大生ユリア・ディーツェは謎の失踪を遂げており、ある日ジェニファー・ウルリッヒのパソコンにユリア・ディーツェのビデオ日記が添付されたメールが配信されてきて、それを見たジェニファー・ウルリッヒの周囲の人物が謎の死を遂げていくというお話。


Julia Dietze ユリア・ディーツェ フランス国旗 フランス
   


entry_linee.jpg

[ルーム205] 205 - Zimmer der Angst (2011) ドイツ国旗 ドイツ



前回のユリア・ディーツェ主演作品[アイアン・スカイ](2012)の記事を書いた際に、他のユリア・ディーツェ出演作として本作があるのをAmazonのユリア・ディーツェ主演作品を貼り付けていて気づき、気になっていました。

昨日DVDでお借りして拝見しましたので、感想です。ユリア・ディーツェの美貌を見るのが目的でしたので、あまり怖くなくてよかったです。

ユリア・ディーツェはどんな役で登場するのか、どきどきしながら見ていましたが、ドイツ女子大生ジェニファー・ウルリッヒのパソコンに突如連続配信されてきたメールに添付された動画ファイルが、ユリア・ディーツェのビデオ日記でした。


一人暮らしのお部屋に引越しできたことを無邪気に歓ぶユリア・ディーツェの笑顔がとてもキュートです。

事件が進展するにつれて、ユリア・ディーツェが大学の寮生にレイプされてしまったことが判明していきます。このシーンは動画として撮影されていて、ジェニファー・ウルリッヒが再生して見てしまいます。

そして、さらにこの事件はしくまれたものであることが次第にわかっていきます。

ユリア・ディーツェのファンにはお勧めの作品です。リングや貞子シリーズの影響は受けていると思われますが、ゾンビメイクのゴーストはそれほど怖くないので、ホラーファン向けではなくユリア・ディーツェのファン向けの作品です。

最後のころに映し出されるユリア・ディーツェの小悪魔的な笑顔がとってもビューティフルです。


Julia Dietze ユリア・ディーツェ フランス国旗 フランス

ユリア・ディーツェにフランス国旗がついているのに違和感を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、[海外映画の美しい女優エレガントシーン]では女優の出生国で分類していますので、ドイツ女優のユリア・ディーツェでもマルセイユ生まれのためフランス国旗がついてしまいますのでご容赦ください。

本作では
Jennifer Ulrich ジェニファー・ウルリッヒ ドイツ国旗 ドイツ が競演します。(主演)


entry_linee.jpg

ユリア・ディーツェが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報



AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


Julia Dietze erschrickt Hotelgäste - YouTube

関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply