FC2ブログ


管理人のざっくり作品ご紹介
クロエ・グレース・モレッツは地球外来異星人アザーズの3波におよぶ波状攻撃により人類の大半が死滅した際に母を失い、父のロン・リビングストンと弟のザカリー・アーサーと共にキャンプに非難しているというお話。そのキャンプに軍の大佐リーヴ・シュレイバーが急襲し、第4波の攻撃は異星人による寄生だと主張して、クロエ・グレース・モレッツの父ロン・リビングストンら大人たちを大量射殺し、弟ザカリー・アーサーら子供を別の基地に拉致されてしまいます。クロエ・グレース・モレッツは弟を奪還するために奔走しますが、異星人のホストとなっている青年アレックス・ローに助けられたりして好意を持ったりするという展開。


管理人のざっくり作品評価 ★★★☆☆

管理人主観のクロエ・グレース・モレッツの美しさ評価
Chloe Grace Moretz クロエ・グレース・モレッツ アメリカ国旗 アメリカ ★★★★★★★☆☆☆
   




entry_linec

[フィフス・ウェイブ] The 5th Wave (2015) アメリカ国旗 アメリカ

原題は「The 5th Wave 」で、直訳的には[第5の波」の意。異星人アザーズの波状攻撃が、第1波はEMP攻撃、第2波が地球規模地震、第3波が感染症の蔓延、第4波が人類への寄生となっていて、その第5波の意。第5波は寄生された子供が人類の生き残りを完全に殲滅するという設定。


クロエ・グレース・モレッツが18才ごろの作品です。(製作年-出生年より推定)

物語のテイストは米TVドラマ[ロズウェル 星の恋人たち](1999-2002)の異星人男子と人間女子との恋愛物語(ロズウェルの場合は主人公の異星人男子ジェイソン・ベアに妹キャサリン・ハイグルがいるので、異星人女子と人間男子との恋愛も一部不成立ながらありでしたが)に一部近い部分もありそう。

本作では青年アレックス・ローが異星人のホストとなっても人類全般に対して悪意は持っておらず、クロエ・グレース・モレッツにも好意を持ってしまうというお話。(という意味ではシアーシャ・ローナン主演の[ザ・ホスト 美しき侵略者](2013)の逆バージョンとも言えます。)

当初アレックス・ローは異星人のホストであり意識は異星人であることを隠しながら、脚に怪我をしたクロエ・グレース・モレッツを異星人ホストの他の男たちから護ったりします。

クロエ・グレース・モレッツと(たしか車の中で)アレックス・ローは結ばれてしまうこととなりますが、そのときもまだアレックス・ローは異星人のホストとなっていることは隠したままでした。

全体的にハードなVFXの出てくるSF大作というわけではありませんが、クロエ・グレース・モレッツはかわいくキレイに撮れています。


以上、クロエ・グレース・モレッツの[フィフス・ウェイブ](2015)でのエレガント・シーンでした。



クロエ・グレース・モレッツのプロフィール/管理人印象/他の出演作品情報はこちらへ
Chloe Grace Moretz クロエ・グレース・モレッツ アメリカ国旗 アメリカ ★★★★★★★☆☆☆

entry_linec

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

人気ブログランキングの映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。

映画レビューランキング

FC2ブログランキングの映画ブログ 洋画に参加しております。


entry_linee.jpg

クロエ・グレース・モレッツが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply