FC2ブログ


管理人のざっくり作品ご紹介
ローズ・レスリーはこじゃれたバーを経営するママ。しかし、その素顔は人の夢の中を出入りできるドリームウォーカー能力を持つ魔女さんで、お店も実は魔女や魔道師さん向けの特別バーだったのだというお話。ある日、魔女界の女王ジュリー・エンゲルブレヒトと因縁深いウィッチ・ハンターのヴィン・ディーゼルがお店にやってきたものだから、女王の手下の魔道師オラフル・ダッリ・オラフソンとの争いでお店はしっちゃかめっちゃか。ヴィン・ディーゼルから協力してくれといわれていやいや協力していきますが、女王との戦いの中でだんだんヴィン・ディーゼルに惹かれていくというお話。

管理人のざっくり作品評価 ★★★☆☆

管理人主観のローズ・レスリーの美しさ評価
Rose Leslie ローズ・レスリー  イギリス国旗 イギリス ★★★★★★★☆☆☆
   



entry_linee.jpg

[ラスト・ウィッチ・ハンター] The Last Witch Hunter (2015)  アメリカ国旗 アメリカ


原題は「The Last Witch Hunter」で、[最後の魔女ハンター」という感じか。

ローズ・レスリーが28才ごろの作品です。(製作年-出生年より推定)



[ダークナイト](2008)[ダークナイト ライジング](2012)でのバットマンの忠実な執事役や、[インターステラー](2014)での老教授役など、落ち着いたおじいさん役が板についているマイケル・ケインがウィッチ・ハンターのヴィン・ディーゼルの相棒という設定。

ヴィン・ディーゼルは基本的に魔女界の女王ジュリー・エンゲルブレヒトの呪いのため不死身という設定になっていて、800年の間、ヴィン・ディーゼルの相棒役は世代送りされていて、マイケル・ケインの後継者はイライジャ・ウッド。管理人は[ロード・オブ・ザ・リング]シリーズは見てない人なので、この役者さんの印象はあまりない。実際、ちょっと薄い感じで最後はあっけなかった。

ヴィン・ディーゼルはマイケル・ケインとはつきあいが長かったという設定で、なに者かに死の呪いをかけられたマイケル・ケインを助けるために奔放するというお話。


ローズ・レスリーはちょっとヤンキーな雰囲気の衣装で赤毛の魔女女子として出演。魔女の女王ジュリー・エンゲルブレヒトのどろんこセクシーボディにちょっと圧倒されてしまってちょっと印象が薄いです。

物語の終わり方的には魔女ハンターのヴィン・ディーゼルと魔女のローズ・レスリーがチームを組んで活躍していきそうな雰囲気でしたが、興行成績的に続編製作は難しいといった感じでしょうか。


以上、ローズ・レスリーの [ラスト・ウィッチ・ハンター] (2015) でのエレガント・シーンでした。


ローズ・レスリーのプロフィール/管理人印象/他の作品情報はこちらへ
Rose Leslie ローズ・レスリー  イギリス国旗 イギリス ★★★★★★★☆☆☆

entry_linee.jpg

ローズ・レスリーが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報



AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp

関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply