FC2ブログ


管理人のざっくり作品ご紹介
ガル・ガドットはだんなライアン・レイノルズがロンドン駐在のCIAエージェント。ロンドンで小さい娘ララ・デコラと暮らしていますが、ある日CIA局よりだんなが殉職したことを知らされ悲しみに沈みます。数日後、強面のおじさんケヴィン・コスナーに自宅侵入されて、金目のものを奪われてしまいます。さらに数日後、地下室でけがの手当てをしているケヴィン・コスナーを発見。ケビン・コスナーはだんなライアン・レイノルズの記憶をCIAに植えつけられたことを告白。前回侵入されたときの荒ぶれた様子とはうって変わって少し落ち着いた様子。娘のララ・デコラにもいいおじいちゃんぶりを振舞います。だんなの愛のしぐさを覚えているケヴィン・コスナーの話を確信したガル・ガドットは自宅に招きいれますが、だんなが関わっていた事件の鍵となるバッグがガル・ガドットの職場にあることが判明して、ケヴィン・コスナーは現場へ向かいます。その直後、だんなが絡んでいた事件のテロリストらにガル・ガドットとララ・デコラが拉致されてしまうというお話。

管理人のざっくり作品評価 ★★★★★ 非常に面白いし、感動的。

管理人主観のガル・ガドットの美しさ評価
Gal Gadot ガル・ガドット イスラエル国旗 イスラエル ★★★★★★★☆☆☆
   




entry_linec

[クリミナル 2人の記憶を持つ男] Criminal(2016) イギリス国旗 イギリス アメリカ国旗 アメリカ

原題は「Criminal」で直訳すると「犯罪者」。概ねケヴィン・コスナー演じる本作の主人公のことである。

ガル・ガドットが31才ごろの作品です。(製作年-出生年より推定)

テイストはナタリー・マルティネスとライアン・レイノルズ競演の[セルフレス/覚醒した記憶](2015) に近い感じですが、こちらは若いライアン・レイノルズのボディに大富豪おじいちゃんベン・キングズレーの意識が移植されたというお話ですが、本作では凶悪犯罪者のおじいちゃんケビン・コスナーのボディに若いライアン・レイノルズの記憶の一部が移植されたというお話。


ケビン・コスナーの記憶のフラッシュバックで映し出されるガル・ガドットとララ・デコラとの思い出シーンがとても鮮やかで美しく、海辺に立つガル・ガドットやベッドの上のガル・ガドットがとても美しく撮られています。


ケビン・コスナーが凶悪だった理由も幼いころに負った脳の損傷の影響ということも説明され、その欠損部分が本作での「記憶の転記」という架空のテクノロジーのリアリティとなってもいます。

凶悪凶暴で粗野だったケビン・コスナーがだんだん落ち着いてゆき、妻子だったという記憶に動かされてガル・ガドットとララ・デコラを救い出すために奔走する展開がとても感動的でした。


以上、ガル・ガドットの[クリミナル 2人の記憶を持つ男](2016)でのエレガント・シーンでした。




ガル・ガドットのプロフィール/管理人印象/他の出演作品情報はこちらへ
Gal Gadot ガル・ガドット イスラエル国旗 イスラエル ★★★★★★★☆☆☆

entry_linec

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

人気ブログランキングの映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。

映画レビューランキング

FC2ブログランキングの映画ブログ 洋画に参加しております。


entry_linee.jpg

ガル・ガドットが出演している作品のDVD・Blu-Ray・ビデオ情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply