FC2ブログ


ソフィア・ブテラは惑星アルタミッドを拠点として他種族の生命エネルギーを吸収して若返る謎の一味に家族を殺された真っ白な肌の異星人女子。100年前に惑星アルタミッドに不時着した宇宙艦隊所属U.S.Sフランクリンの艦体を住みかとして生き延び、英語もその記録から学習して体得しています。一味に惑星アルタミッド上空宇宙で撃沈されたU.S.S.エンタープライズの乗員サイモン・ペグと出会い、エンタープライズの乗員と一味の野望を阻止するため行動を共にするようになるというお話。

管理人のざっくり作品評価 ★★★☆☆

管理人主観のソフィア・ブテラの美しさ評価
Sofia Boutella ソフィア・ブテラ アルジェリア国旗 アルジェリア ★★★★★★★☆☆☆
   


entry_linec

[スター・トレック BEYOND] Star Trek Beyond(2016)アメリカ国旗 アメリカ

原題は「Star Trek Beyond」、ざっくり訳して「星間旅行の向こうに」とか「星間旅行の果てに」といったところでしょうか。アリス・イヴ出演の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(2013)の続編。

ソフィア・ブテラが34才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)

ソフィア・ブテラは[ザ・マミー/呪われた砂漠の王女] (2017)では妖艶な呪われた王女を演じ、トム・クルーズと競演したアルジェリア出身の女優さんです。管理人は本作ではソフィア・ブテラが出演していることを認識していましたが、どちらかというと本作をアリス・イヴ出演の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(2013)の続編として見ていたクチです。

前作では地球上空の宇宙空間で撃沈しそうになったU.S.S.エンタープライズが、物語の比較的前半であっさり撃沈されてしまうというお話。艦長のクリス・パインや副長のザカリー・クイント、船医さん、通信士官女子ら主要メンバー以外の端役クルーたちがばんばん死亡していきます。

それでもかなりの人数のクルーが脱出ポッドで惑星アルタミッドに不時着し、イドリス・エルバらの謎の一味の捕虜となります。ソフィア・ブテラは単独で惑星アルタミッドに不時着したサイモン・ペグが、惑星アルタミッドのイドリス・エルバら以外の種族に絡まれているところを救い出してあげます。

ソフィア・ブテラは日本の忍者をアレンジしたようないでたちで長剣のような武器を背中に斜めに挿していたりします。ラストではU.S.S.エンタープライズのクルー解放の活躍が認められて、次回作からはレギュラーメンバーになりそうな雰囲気で物語は終わります。


以上、ソフィア・ブテラの[スター・トレック BEYOND](2016) でのエレガント・シーンでした。


ソフィア・ブテラのプロフィール/管理人印象/他の作品情報はこちらへ
Sofia Boutella ソフィア・ブテラ アルジェリア国旗 アルジェリア ★★★★★★★☆☆☆

entry_linee.jpg

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

entry_linec

ソフィア・ブテラが出演している作品のDVD・Blu-Ray・ビデオ情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp



外部リンク cinemanudescene.jpg [海外映画の美しい女優ヌードシーン]
[アトミック・ブロンド] Atomic Blonde(2017)アメリカ国旗 アメリカ
関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply