FC2ブログ


カヤ・スコデラリオは高い壁に囲まれた巨大な迷路からなる実験施設に送り込まれた紅一点の女子。直前に送り込まれた男子のディラン・オブライエンの熱意に引っ張られて数名の男子といっしょに迷路を脱出後、ヘリコプターで謎の施設に拘束されます。そこでは他の迷路施設の男女がたくさん集められていて、カヤ・スコデラリオはなんだか施設内で特別扱いされている模様。女子だけの迷路で男子一点だったジェイコブ・ロフランドの機転でディラン・オブライエンは当施設が迷路施設の管理主体と同体であることと施設内では半死に状態で体液を献体している若者の収容室があることをつきとめ、迷路を脱出した仲間とともに同施設からも脱出を試みます。カヤ・スコデラリオはベッドで体液を抽出されているところをディラン・オブライエンらに奪還されて、いっしょに砂漠化し崩壊した外部世界に脱出します。


管理人のざっくり作品評価 ★★★★★

   
管理人主観のカヤ・スコデラリオの美しさ評価
Kaya Scodelario カヤ・スコデラリオ イギリス国旗 イギリス ★★★★★★★☆☆☆

entry_linee.jpg

[メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮] Maze Runner:The Scorch Trials (2015) アメリカ国旗 アメリカ


原題は「Maze Runner:The Scorch Trials」で、ざっくり訳すと「迷路を走る者:燃焼試験」の意でしょうか。「Scorch」は焦がすとか炙るの意。スコッチウィスキーの「スコッチ」とか。邦題はイメージとしてはいい感じですが、実際は迷宮の砂漠ではなく、最終戦争で都市部が砂漠化して崩壊したビルが砂漠の中にそびえ立っている感じ。

カヤ・スコデラリオ23才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)


前作の[メイズ・ランナー](2014)では、迷路の脱出が成功しそうになるあたりから俄然と盛り上がってきて、その盛り上がりを抜けたところ、本作ではまたがらっと異なる世界観が提示されて、見るものを驚愕させます。

本シリーズはゾンビものだったんですね!![バイオハザード]シリーズの後期のゾンビさんみたいに高速で移動し、崩壊したビルの合間もひょいひょい登ってきてしまってコワいです。ただし、しょっちゅうゾンビに襲われるというコワさというよりは、事態を収拾させる方法をめぐって争われるグループ間の抗争ドラマの様相を呈していきます。

[デイ・アフター・トゥモロー](2004)の雪や氷が砂漠になってしまったような崩壊した都市から目的地とした山岳部までの砂漠地帯の風景も強烈です。よくできています。予算かかっている感じ。


本作の中でのカヤ・スコデラリオ、どのシーンが一番エレガントかと選ぶとすると、やっぱりラストのあたりでディラン・オブライエンに自身の立場を告白するところでしょうか?カヤ・スコデラリオがお話する彼女の母に起きた出来事は、事前のゾンビのシーンで観るものに想像がつくように既に描かれているので、彼女の信じる立場もよく理解できるシーンでした。


以上、ラカヤ・スコデラリオの[メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮] (2015) でのエレガント・シーンでした。


ところで、[メイズ・ランナー3:The Death Cure](2018)って、日本ではいつ公開されるのでしょうか?気になります。


カヤ・スコデラリオのプロフィール/管理人印象はこちらへ
Kaya Scodelario カヤ・スコデラリオ イギリス国旗 イギリス ★★★★★★★☆☆☆


entry_linee.jpg

メディアを購入して
パッケージもコレクトする    
Amazonビデオで
オンデマンド視聴する




entry_linee.jpg

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


entry_linee.jpg

カヤ・スコデラリオが出演している作品のDVD・Blu-Ray・ビデオ情報





AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp




関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply