FC2ブログ


カヤ・スコデラリオは高い壁に囲まれた巨大な迷路からなる実験施設に送り込まれた紅一点の女子。他に男子はいなく直前に送り込まれた男子のディラン・オブライエンの名前をかすかに覚えていました。ディラン・オブライエンも自分の名前以外の記憶は消されていて、なぜこの施設に送り込まれたのか認識していない。巨大な迷路は毎日壁と扉の組み合わせ構造が変化し、内部を調査しに行って戻ってこれなくなったものも多い。また迷路の中からは怪物が出現して襲われたりもします。ディラン・オブライエンは保守的な先輩たちと対立しながらも、迷路からの帰還実績のあるキー・ホン・リーと迷路の奥深くへ進行を試みます。カヤ・スコデラリオは微妙な立ち位置でディラン・オブライエンらを見守ります。


管理人のざっくり作品評価 ★★★☆☆

   
管理人主観のカヤ・スコデラリオの美しさ評価
Kaya Scodelario カヤ・スコデラリオ イギリス国旗 イギリス ★★★★★★★☆☆☆

entry_linee.jpg

[メイズ・ランナー] The Maze Runner (2014) アメリカ国旗 アメリカ


原題は「The Maze Runner」で、ざっくり訳すと「迷路を走る者」の意でしょうか。邦題は英題から定冠詞をとってそのままカタカナ化。

カヤ・スコデラリオ22才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)


[メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮](2015)の内容が凄すぎて、本作はそれを観るための本シリーズ世界観の確認のための序章といったところでしょうか。カヤ・スコデラリオはかわいく撮れていると思います。

巨大迷路のセットは半端ではなく、なかなかそびえたつ感があります。内部に潜んでいる怪物のデザインもなかなかグッド。そういう怪物たちや男子たちの中で、カヤ・スコデラリオは紅一点の存在。

本作の中でどのシーンが一番エレガントかと選ぶとすると、カヤ・スコデラリオの最初の登場シーン、地下からの檻の中にいたカヤ・スコデラリオがディラン・オブライエンの顔を見て、「トーマス!」と叫ぶところでしょうか。


以上、ラカヤ・スコデラリオの[メイズ・ランナー] (2014) でのエレガント・シーンでした。




カヤ・スコデラリオのプロフィール/管理人印象はこちらへ
Kaya Scodelario カヤ・スコデラリオ イギリス国旗 イギリス ★★★★★★★☆☆☆


entry_linee.jpg

メディアを購入して
パッケージもコレクトする    
Amazonビデオで
オンデマンド視聴する




entry_linee.jpg

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


entry_linee.jpg

カヤ・スコデラリオが出演している作品のDVD・Blu-Ray・ビデオ情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp




関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply