FC2ブログ


文明世界が最終戦争で崩壊後、かつてシカゴであった都市では200年の間、性格診断によって市民を5つの職業からなる共同体に選別して平和を維持していたという設定のお話。シャイリーン・ウッドリーは「無欲」の共同体の両親(母はアシュレイ・ジャッド)に育てられ16歳の日に定められた性格診断テストを受診。その結果、「勇敢」「高潔」「平和」「無欲」「博学」の各能力にも適性を示す異端者「ダイバージェント」と判定されてしまいます。出現率の低い異端者は抹殺されてしまう運命ですが、シャイリーン・ウッドリーを不憫に思った検査官女子のマギー・Qが診断結果を改ざんして「勇敢」共同体所属ということとしたので、シャイリーン・ウッドリーは異端者であることを隠しながら「勇敢」共同体で「勇敢」能力を発揮しようとしていきますが..というお話。


管理人のざっくり作品評価 ★★★☆☆


   
シャイリーン・ウッドリーのプロフィール/管理人印象はこちらへ
Shailene Woodley シャイリーン・ウッドリー アメリカ国旗 アメリカ ★★★★★★★☆☆☆

entry_linee.jpg

[ダイバージェント] Divergent (2014) アメリカ国旗

原題は「Divergent」で、ざっくり訳すと「異端」の意でしょうか。英語には「なになにの人」という意味もあるかもしれないので「異端者」。

シャイリーン・ウッドリー23才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)

SF好きな管理人としてはなかなか面白そうな設定のお話。しかも、アシュレイ・ジャッドやケイト・ウィンスレットといった、管理人が大ファンの女優さんたちが出ている作品ということで拝見しておりました。(拝見したのはだいぶ前です。FINALを昨晩拝見しましたので、ダイバージェントシリーズを一気にレビューします。)

シャイリーン・ウッドリーはノーマークで、本作で初めて知った女優さんでした。彼氏役となるテオ・ジェームズは、ケイト・ベッキンセイル主演の[アンダーワールド 覚醒] (2012)や[アンダーワールド ブラッド・ウォーズ] (2017)でおなじみ。


本作ではケイト・ウィンスレットが悪役ぶりを発揮して、クライマックスでは「勇敢」共同体のメンバーをマインドコントロールして「無欲」共同体を制圧しようとするところなどはかなり盛り上がっていきます。

超ショートカットになってしまった[ダイバージェントNEO](2015)より、ロングヘアのこちらのほうがシャイリーン・ウッドリーは美しく撮れているような気がします。


以上、シャイリーン・ウッドリーの [ダイバージェント](2014) でのエレガント・シーンでした。


シャイリーン・ウッドリーのプロフィール/管理人印象はこちらへ
Shailene Woodley シャイリーン・ウッドリー アメリカ国旗 アメリカ ★★★★★★★☆☆☆


entry_linee.jpg

メディアを購入して
パッケージもコレクトする    
Amazonビデオで
オンデマンド視聴する




entry_linee.jpg

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


entry_linee.jpg

シャイリーン・ウッドリーが出演している作品のDVD・Blu-Ray・ビデオ情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp

関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply