FC2ブログ


アナベル・ウォーリスは自称女性カメラマン。グラフィックデザイナーのアーロン・ポールを彼氏にして同棲していましたが、ある日、アナベル・ウォーリスが忽然と失踪してしまいます。1年たっても警察の捜索は進展せずアナベル・ウォーリスの存在自体が謎に包まれてしまって八方ふさがりのアーロン・ポールは、彼女が撮影したと思われる未現像のフィルムを発見したことから事件に巻き込まれ、アナベル・ウォーリスの素顔にたどり着いていくというお話。


管理人のざっくり作品評価 ★★★☆☆


   
管理人主観のアナベル・ウォーリスの美しさ評価
Annabelle Wallis アナベル・ウォーリス イギリス国旗 イギリス ★★★★★★★☆☆☆

entry_linee.jpg

[ファインド・ミー] Come And Find Me (2016) カナダ国旗 カナダアメリカ国旗 アメリカイギリス国旗 イギリス

原題は「Come And Find Me」で、ざっくり意訳すると「来て、そして、私を探して」とかでしょうか。


アナベル・ウォーリス32才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)


本作を拝見したのは[ザ・マミー/呪われた砂漠の王女](2017)より前、本作DVDが店頭に並んだ直後くらいに拝見していたのですが、アナベル・ウォーリスはノーマークで、[ザ・マミー/呪われた砂漠の王女]の主演女優ということもよく知らずに観ておりました。

DVDパッケージに写されたアナベル・ウォーリスの個性的なお顔に惹かれて観てみる気になったという感じ。

「ラスト15分に明かされる真実とは!?『ゴーン・ガール』を凌ぐ、驚愕のミッシング・スリラー!!」というキャッチコピーは少し言いすぎ感はありますが、ラストは管理人的には納得がいきました。ちょっと悲劇的な結末を予感させるような終わり方もよい気がします。

全体的にフラッシュバックでアーロン・ポールの記憶として映し出されるアナベル・ウォーリスは、明るいライティングでアップも多用したアナベル・ウォーリスの美しさを強調する写し方、現実の中でのアナベル・ウォーリスは、過酷な事件現場の様子を強調して少し暗めのライティングで写している感じで、両者のコントラストが強調されていてよい感じでした。


以上、アナベル・ウォーリスの [ファインド・ミー](2016)でのエレガント・シーンでした。


アナベル・ウォーリスのプロフィール/管理人印象はこちらへ
Annabelle Wallis アナベル・ウォーリス イギリス国旗 イギリス ★★★★★★★☆☆☆

entry_linee.jpg

メディアを購入して
パッケージもコレクトする    
Amazonビデオで
オンデマンド視聴する





entry_linee.jpg

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


entry_linee.jpg

アナベル・ウォーリスが出演している作品のDVD・Blu-Ray・ビデオ情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply