FC2ブログ

0 Comments

ミシェル・モナハンはボストンで働く私立探偵で、相棒は幼馴染の彼氏のケイシー・アフレック。ある日、地元ボストンで4歳の幼女誘拐事件が発生し、警察捜査が難航します。そんな中、幼女の叔母夫婦からケイシー・アフレックの元に地元裏事情に詳しいのでということで捜索協力が依頼されます。乗り気ではないミシェル・モナハンの気持ちを他所にケイシー・アフレックはだんだん事件にのめりこんでいくというお話。


管理人のざっくり作品評価 ★★★☆☆

   
管理人主観のミシェル・モナハンの美しさ評価
Michelle Monaghan ミシェル・モナハン アメリカ国旗 アメリカ ★★★★★★★★☆☆

entry_linee.jpg

[ゴーン・ベイビー・ゴーン] Gone Baby Gone (2007) アメリカ国旗

原題は「Gone Baby Gone」で、ざっくり訳すと「寝入った赤ちゃんがいなくなった」の意でしょうか。

ミシェル・モナハン31才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)


本作でのミシェル・モナハンは、かなり憂いを帯びた表情が主たるシーンを占める形となる感じ。

物語の前半でああ本作品は終わったのかなと思っていたら、やるせない表情のミシェル・モナハンを他所にケイシー・アフレックが本件の捜査中に声をかけた密告家の垂れ込みで別件の事件に関わってしまいます。

幼女誘拐事件の担当刑事の相棒がその事件で死んでしまい、その葬儀の後の担当刑事との会話でケイシー・アフレックがひっかかるものを感じてしまい、さらに幼女誘拐事件の真相にたどりついてしいます。

これ以上先に進んだら別れるというミシェル・モナハンの気持ちを無視してケイシー・アフレックの若い正義感が暴走するというお話でした。

真相を知ったミシェル・モナハンとケイシー・アフレックの考え方の違いが鮮明となる別れのシーンが印象的でした。

以上、ミシェル・モナハンの [ゴーン・ベイビー・ゴーン](2007) でのエレガント・シーンでした。


ミシェル・モナハンのプロフィール/管理人印象はこちらへ
Michelle Monaghan ミシェル・モナハン アメリカ国旗 アメリカ ★★★★★★★★☆☆


entry_linee.jpg

メディアを購入して
パッケージもコレクトする    
Amazonビデオで
オンデマンド視聴する




entry_linee.jpg

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


entry_linee.jpg

ミシェル・モナハンが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報








AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp



外部リンク cinemanudescene.jpg [海外映画の美しい女優ヌードシーン]
[キスキス,バンバン] Kiss Kiss Bang Bang (2005) アメリカ国旗 アメリカ

関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply