FC2ブログ

0 Comments

ラダ・ミッチェルは8歳になる養女ジョデル・フェルランドの夢遊病に悩まされていて、娘の言う「サイレントヒル」が実在する街であることを知り、娘といっしょに「サイレントヒル」へ足を踏み入れますが、ラダ・ミッチェルが車の事故で失神しているうちに娘が街の中に失踪してしまうというお話。当初はラダ・ミッチェルを女児誘拐犯と疑い、後を追って「サイレントヒル」に迷い込んだ女性警官ローリー・ホールデンとともに娘を捜索します。


管理人のざっくり作品評価 ★★★★

   
管理人主観のラダ・ミッチェルの美しさ評価
Radha Mitchell ラダ・ミッチェル オーストラリア国旗 オーストラリア ★★★★★★★☆☆☆

entry_linee.jpg

[サイレントヒル] Silent Hill (2006) アメリカ国旗 アメリカ 日本国旗 日本 カナダ国旗 カナダ フランス国旗 フランス


原題は「Silent Hill」で、直訳すると「静かな丘」の意でしょうか。実際はヒロインが迷い込む物語中架空の街の名前「サイレントヒル」。

ラダ・ミッチェル33才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)


最近[エンド・オブ・キングダム](2016)を拝見したとき、アメリカ合衆国大統領警護の特別捜査官ジェラルド・バトラーの奥さん役であるラダ・ミッチェルの過去の出演作が[サイレントヒル] (2006) であることに気づきました。

[サイレントヒル] (2006) はだいぶ前にDVDで拝見していて、その後の続編の[サイレントヒル:リベレーション](2012)も拝見したクチだったのですが、[サイレントヒル] (2006)でのヒロインの美しさの印象が強烈でしたので、もう一度若いころのラダ・ミッチェルを見てみたくなりました。


[バイオハザード]シリーズのミラ・ジョボビッチや[アンダーワールド]シリーズのケイト・ベッキンセイルのヒロイン役と違って、本作でのラダ・ミッチェルはごく普通の一般人です。

ただの母親のラダ・ミッチェルなわけですが、養女の娘ジョデル・フェルランド奪還のためにクリーチャーうごめく陰鬱なサイレント・ヒルの街の中を、若干きもち短めのスカートとブーツで走り抜ける姿がとってもビューティフルです。

奇怪な姿のクリーチャーたちのためか、ごく普通の健康的な女性のラダ・ミッチェルの美しさの違いが際立ちます。ラダ・ミッチェルは基本的にクリーチャーに対抗できる特別な力があるわけではなく、それらに襲われたときは気転を利かせて窮地を切り抜けます。


以上、ラダ・ミッチェルの[サイレントヒル] (2006) でのエレガント・シーンでした。


ラダ・ミッチェルのプロフィール/管理人印象/他作品情報はこちらへ
Radha Mitchell ラダ・ミッチェル オーストラリア国旗 オーストラリア ★★★★★★★☆☆☆


entry_linee.jpg

メディアを購入して
パッケージもコレクトする    
Amazonビデオで
オンデマンド視聴する




entry_linee.jpg

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


entry_linee.jpg

ラダ・ミッチェルが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp



関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply