FC2ブログ


レベッカ・ファーガソンはエミリー・ブラントのだんなの浮気相手から正妻に昇格してだんなとエミリー・ブラントの元自宅で子宝にもめぐまれて幸せな生活を送っている主婦。近所に住む美しい人妻ヘイリー・ベネットにベビーシッター頼んだりして仲良く暮らしていますが、悩みのたねはだんなの元奥さんのエミリー・ブラント。自宅にふらっと侵入して赤ちゃんを抱きかかえて庭に連れ出された一件より、かなり嫌って怖がっています。ある日、ベビーシッターのヘイリー・ベネットが失踪するという事件が起きて、レベッカ・ファーガソンは泥酔するとなにをするかわからないエミリー・ブラントが犯人ではと疑い始めます。


管理人のざっくり作品評価 ★★★★★

   
管理人主観のレベッカ・ファーガソンの美しさ評価
Rebecca Ferguson レベッカ・ファーガソン スウェーデン国旗 スウェーデン ★★★★★★★★★

entry_linee.jpg

[ガール・オン・ザ・トレイン] The Girl On The Train (2016) アメリカ国旗 アメリカ


原題は「The Girl On The Train」で、ざっくり意訳すると「列車に乗る女性」という感じか。邦題は英語をほぼそのままカタカナ化。トレインに前置詞がついてガールにつかないのは日本語的運用か?(原作本出版時の邦題を踏襲)

レベッカ・ファーガソン33才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)


レベッカ・ファーガソンのかすかな不安をおびた美しいお顔の表情をアップで映すことも多用した、レベッカ・ファーガソンの女性の部分の美しさをしっかり引き出した、とってもコワいお話でした。物語の終盤の真相を知ったレベッカ・ファーガソンの怒りにかなり共感してしまいました。


実はレベッカ・ファーガソンも出演している作品と事前に検知しただけで、あらすじも予告編も知らず観ずでまったく予備知識無しで観ておりましたので本作がサスペンス物という自覚はなく、通常ドラマのつもりで見ていたのですが、物語の中盤から終盤にかけてはサスペンスでありスリラーともいえる展開になっていきます。

管理人的にはレベッカ・ファーガソンの美しいお顔が頻繁にアップで映し出されるので、とっても目の保養となる作品でした。レベッカ・ファーガソンが全編を通じてその美しさが強調された状態で進行しますが、だんなとのベッドシーンでは物憂いに沈んだ表情をアップで映したりします。また、自宅の窓の外からお部屋にたたずむレベッカ・ファーガソンの表情もとても美しく写っています。

そして、物語のラストで犯人にとどめを刺すときの気迫に完全に圧倒されました。



以上、レベッカ・ファーガソンの[ガール・オン・ザ・トレイン](2016) でのエレガント・シーンでした。




レベッカ・ファーガソンのプロフィール/管理人印象/他作品情報はこちらへ
Rebecca Ferguson レベッカ・ファーガソン スウェーデン国旗 スウェーデン ★★★★★★★★★


entry_linec

メディアを購入して
パッケージもコレクトする    
Amazonビデオで
オンデマンド視聴する    
原作小説を購入して
原作世界を堪能する





entry_linee.jpg

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


entry_linee.jpg

レベッカ・ファーガソンが出演している作品のDVD・Blu-Ray・ビデオ情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp





関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply