FC2ブログ

0 Comments

ミラ・ソルヴィーノは精神科の女医さんですが、だんなは上院議員を目指すケイリー・エルウィズで、選挙活動に忙しいご様子。当初はだんなの浮気疑惑も気にせず、だんな一筋という感じでしたが、ベッドで誘ってもかわされてしまったりと心に隙間ができてしまって、芸術家の若い男クリストファー・バッカスとつい浮気してしまってというお話。


管理人のざっくり作品評価 ★★★☆☆

   
ミラ・ソルヴィーノのプロフィール/管理人印象はこちらへ
Mira Sorvino ミラ・ソルヴィーノ アメリカ国旗 アメリカ ★★★★★★★☆☆☆





entry_linee.jpg

[セレブリティ 欲望とセックスの罠] Indiscretion (2016) アメリカ国旗 アメリカ


原題は「Indiscretion」で、ざっくり訳すと「無分別,無思慮,軽率さ 」の意でしょうか。邦題は少々あおり過ぎの感が否めず、本作中でのミラ・ソルヴィーノのヌードはないのですが、50才とは思えない色香はさすがという感じです。

ミラ・ソルヴィーノ50才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)


ミラ・ソルヴィーノは好きな女優さんなので、本作品ではたぶんそれほど脱いでいないのではと想定しながら拝見。実際、クリストファー・バッカスとの濡れ場での露出度は少ないのですが、クリストファー・バッカスがミラ・ソルヴィーノの職場(精神科クリニックの個室)におしかけてきて、クリストファー・バッカスのエッチなオシによろめくあたりのシーンではミラ・ソルヴィーノの女子力魅力全開という印象でした。



   DVDのパッケージのお写真はちょっとミラ・ソルヴィーノのお顔の写りがよくない感じです。ミラ・ソルヴィーノの美貌をご存知ない方は、こちらのサイン入りブロマイド写真をぜひお買い求めください。(右側がミラ・ソルヴィーノ)

娘のキャサリン・マクナマラをクリストファー・バッカスから護るため、ミラ・ソルヴィーノが泣きながらクリストファー・バッカスの元へ歩み寄るシーンは圧巻でした。


ラストでミラ・ソルヴィーノの思惑の一端がミラ・ソルヴィーノとクリストファー・バッカスの対話で描かれますが、少々このシーンの尺が短すぎるのでほんとうかどうかははっきりしないまま物語は終わります。


以上、ミラ・ソルヴィーノの[セレブリティ 欲望とセックスの罠] (2016) でのエレガント・シーンでした。




ミラ・ソルヴィーノのプロフィール/管理人印象はこちらへ
Mira Sorvino ミラ・ソルヴィーノ アメリカ国旗 アメリカ ★★★★★★★☆☆☆


entry_linee.jpg

メディアを購入して
パッケージもコレクトする    
Amazonビデオで
オンデマンド視聴する




entry_linee.jpg

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


entry_linee.jpg

ミラ・ソルヴィーノが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報









AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


外部リンク cinemanudescene.jpg [海外映画の美しい女優ヌードシーン]
[ノーマ・ジーンとマリリン] Norma Jean & Marilyn (1996) アメリカ国旗 アメリカ
[アート・オブ・エロス 監督たちの晩餐 マリッジブルーの愉しみ] The Dutch Master (1993) アメリカ国旗 アメリカ

関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply