FC2ブログ


ロザムンド・パイクはだんなを刑事ブルース・ウィリスに持つ美容師さんで、人間本人が自宅のお部屋のベッドにこもってリモート操作する分身ロボット「サロゲート」を使って家の外で仕事をしたり活動したりしている世界が背景のお話。ロザムンド・パイクは子供をワケありで亡くしてからはだんなのブルース・ウィリスとも分身ロボット「サロゲート」を介してしか関わらない冷めた関係にありますが、だんなのブルース・ウィリスは生身のロザムンド・パイクを愛しほしがっているご様子が描かれるというお話。


管理人のざっくり作品評価 ★★★★

   
ロザムンド・パイクのプロフィール/管理人印象はこちらへ
Rosamund Pike ロザムンド・パイク イギリス国旗 イギリス

entry_linee.jpg

[サロゲート] Surrogates (2009) アメリカ国旗 アメリカ


原題は「Surrogates」で、ざっくり訳すと「代用物」の意でしょうか。「代理人」というニュアンスもあるかもしれませんが、本作ではアバターのようなリモート操作ロボットのことを指していると言えるでしょう。

ロザムンド・パイク31才ごろの作品。(製作年-出生年より推定)


物語の中でほとんどのシーンでは、ロザムンド・パイクの若いころ(この映画出演時相応の年齢かとは思われますが)を想定したアンドロイド「サロゲート」として活動しているという設定ですので、メイクアップが少し不自然なくらい濃い感じ(ファンデーションが濃い感じ?)で、ロザムンド・パイクの美しさを完全には表現できていないのですが、それでも若々しいロザムンド・パイクがとても美しく映っています。

また、物語ではラダ・ミッチェルがブルース・ウィリスの相棒女性刑事で、重要な役割を果たします。ラダ・ミッチェルもメイクアップがアンドロイド風にしてあります。

といいますか、ブルース・ウィリスの「サロゲート」がご本人のかなり若かったころ風のお顔となっていて、それがメイクアップなのかCGによる画像処理が入っているのかわからないくらいちょっと微妙に不自然な(アンドロイド風な)感じになっていて、かなり物語の世界に入りきれないと、スクリーンの画面に違和感を感じてしまいます。


物語のラストで無事に事件も解決し、自宅に戻ってきた生身のブルース・ウィリスは、シルクのガウンをまとった生身のロザムンド・パイクをハグします。このシーンのロザムンド・パイクのお顔は額に交通事故の傷らしき跡のある加齢した特殊メイク状態となっていますが、ロザムンド・パイクの美しさはそれでも十分伝わってきます。


以上、ロザムンド・パイクの[サロゲート] (2009)でのエレガント・シーンでした。




ロザムンド・パイクのプロフィール/管理人印象はこちらへ
Rosamund Pike ロザムンド・パイク イギリス国旗 イギリス


entry_linee.jpg

メディアを購入して
パッケージもコレクトする    
Amazonビデオで
オンデマンド視聴する




entry_linee.jpg

ランキングサイト参加情報です。
記事が気に入りましたらバナーの応援クリックお願いします。

にほんブログ村の映画ブログ 映画評論・レビューに参加しております。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


entry_linee.jpg

ロザムンド・パイクが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報


<





AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


外部リンク cinemanudescene.jpg [海外映画の美しい女優ヌードシーン]
[悪魔の秘め事」 The Evil You Know (2013) アメリカ国旗 アメリカ



関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply