FC2ブログ


アビゲイル・ブレスリンは毎朝ベッドで目覚めるといつも自分の16歳のお誕生日の前日で、霧に包まれた自宅の中で弟や父母が同じことを繰り返していることに気づくというお話。主人公がタイムループする点はトム・クルーズの[オール・ユー・ニード・イズ・キル] (2014) みたいなシチュエーションではあり、本作のDVDパッケージにはSFサスペンス(の新境地)とありますが、どちらかというとこの作品はホラー(ニコール・キッドマンの[アザーズ] (2001)みたい )のような...。

★★★★


   
Abigail Breslin アビゲイル・ブレスリン  アメリカ国旗 アメリカ


entry_linee.jpg

[ハウンター] Haunter (2013) カナダ国旗 カナダ フランス国旗 フランス

エレノア・ジィシーとアビゲイル・ブレスリンが手を重ね合わせて霧の中に立っているDVDパッケージのイメージにつられて観てみました。

どちらかというと(パッケージ写真左手の)カナダ女優のエレノア・ジィシーのが気立てがやさしそうでかわいい感じですが、アビゲイル・ブレスリンは子役からのキャリアで史上4番目の若さでアカデミー助演女優賞ノミネートとか、すごい女優さんだったのですね。

現代の最後の犠牲者となりうるエレノア・ジィシーと霊的にシンクロして、アイパッドみたいなタブレット端末のビデオに写るエレノア・ジィシーのお話を聞きながら、彼女が殺害されるのを阻止するために奮闘するアビゲイル・ブレスリンのけなげさにほろりとしました。

また、アビゲイル・ブレスリンの家族たち(ママのミシェル・ノルデンとか)が自分たちの身になにが起きたのか、覚醒していく様子も感動的です。


Abigail Breslin アビゲイル・ブレスリン  アメリカ国旗 アメリカ ★★★★★★★☆☆☆


entry_linee.jpg

アビゲイル・ブレスリンが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


映画『ハウンター』予告編 - YouTube



関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply