FC2ブログ


英国元皇太子妃としてナオミ・ワッツが等身大のプリセンスを熱演した作品。皇太子と別居中のナオミ・ワッツは心臓外科医のナヴィーン・アンドリュースと知り合いロマンスをはぐくんでいきますが、マスコミの執拗な追跡に戸惑うナヴィーン・アンドリュースは次第にナオミ・ワッツとの別離を決意していきます。

★★★★

   
Naomi Watts ナオミ・ワッツ イギリス国旗 イギリス


entry_linee.jpg

[ダイアナ] Diana (2013) イギリス国旗 イギリス


ほんとうのダイアナ妃がどのような人物だったのかまったく予備知識がありませんでしたが、本作でナオミ・ワッツが演じるプリンセスはほんとうに美しく、凛とした女性でした。ナオミ・ワッツの魅力全開の作品です。ナオミ・ワッツのがご本人よりやはり美人なので、プリンセス役がたいへん映えます。

ナヴィーン・アンドリュースといちゃついているときに、私はプリンセスだからわがままなのというナオミ・ワッツのセリフが印象的。

露出は抑え気味ですが王族関係者を題材にした作品でベッドシーンもあるのには英国王室の解放性に驚きました。

ナヴィーン・アンドリュースの外科医さんですが、執拗なマスコミの攻勢に耐えられず別れてしまいましたが、ナオミ・ワッツに寄り添いつづけてほしかった感じで、ほんとうに残念でした。



Naomi Watts ナオミ・ワッツ イギリス国旗 イギリス ★★★★★★★☆☆☆

entry_linee.jpg

ナオミ・ワッツが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報








AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp



映画『ダイアナ』予告編 - YouTube


関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply