FC2ブログ


2008年8月のロシア-グルジア紛争を舞台にしたお話で、南オセアチアの元だんなに幼い息子をあずけたスヴェトラーナ・イワノーワは、紛争勃発と同時にモスクワから南オセアチアに向かい、息子をつれもどそうとします。戦車がロボットにトランスフォームするシーンは幼い息子の幻想シーンで、SF映画的なロボットの戦闘シーンはほとんどありません。

★★★★


   
Svetlana Ivanova スヴェトラーナ・イワノーワ ロシア国旗


entry_linee.jpg

[オーガストウォーズ] Avgust. Vosmogo  (2012) ロシア国旗 ロシア


南オセアチアの元だんなユゴール・ベロエフとその家族はグルジア軍にロケット砲で爆殺されてしまいますが、息子アルチョム・ファディエフは、間一髪父の気転で車両を脱出していて、一命を取り留めます。
元だんなユゴール・ベロエフは南オセアチアで従軍しているかのようでもありますが、家族もいっしょに暮らしているのでこのあたりの背景はよくわかりませんでした。(家族といっしょに従軍?)

スヴェトラーナ・イワノーワはロシア軍の軍曹っぽい立場のマクシム・マトヴェーエフに助けられながら、グルジア軍とロシア軍との戦闘地域へと進んでいきます。飛び交う銃弾やロケット砲で友軍兵士は次々と倒れていきますが、ロシア兵の親切に助けれてスヴェトラーナ・イワノーワは息子アルチョム・ファディエフの居る元だんなの実家(?)にたどりつきます。

息子アルチョム・ファディエフに対面し、ロシア軍が実効支配する地域へもどろうとしますが、グルジア兵に見つかってしまいます。そこで若いグルジア兵の人間性に救われて、無事に帰還します。

若いシングルマザーのスヴェトラーナ・イワノーワの、息子を思う必死さがひしひしと伝わるお話でした。キャッチコピーにあるSF映画っぽいかのような強調は誤解を招くような気がします。


Svetlana Ivanova スヴェトラーナ・イワノーワ ロシア国旗 ロシア ★★★★★★★★☆☆

entry_linee.jpg

スヴェトラーナ・イワノーワが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報


AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp




映画『オーガストウォーズ』予告編 - YouTube


関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply