FC2ブログ


ケイト・ブランシェットは現役のCIA捜査官で、冷戦時代の過去にポーランドの研究所で堕胎希望の母らから出生した子供の遺伝子操作による超人兵士化計画にたずさわっていたというお話。計画は中止され実験対象の母子は抹殺されましたが、計画関係者のCIA捜査官エリック・バナは当時2歳のシアーシャ・ローナンを救い出し、フィンランドの山奥でシアーシャ・ローナンを卓越した身体能力を持つ暗殺者に育てあげ、ケイト・ブランシェットとの対決の時を待っています。16歳となったシアーシャ・ローナンは育ての父エリック・バナの力量を超えるアサシンとして成長し、いよいよその時を迎えます。


★★★☆☆


Cate Blanchett ケイト・ブランシェット  オーストラリア国旗 オーストラリア
   

entry_linee.jpg

[ハンナ] Hanna(2011) アメリカ国旗 アメリカ

あくまでフィクションなので実情はわかりませんが、米国CIAのエージェントのケイト・ブランシェットは、現地の反社会勢力も(金の力で)使いながら、エリック・バナとシアーシャ・ローナンを追い詰めていきます。

シアーシャ・ローナンの母ヴィッキー・クリプスの母、つまり祖母のガドラン・リッターもケイト・ブランシェットは、ガドラン・リッターの自宅でさっくり射殺してしまいます。

ベルリンの古びた遊園地の「グリムの家」ではエリック・バナと旧知のマルティン・ヴトケも反社会勢力の手下を使って、さっくり拷問死させます。こんな超法規的活動を行うCIA捜査官って、マフィアとなんら変わりない感じ。

こんな怖い役柄のケイト・ブランシェットですが、CIAオフィスや基地ではびしっと短めのスカートのスーツを着こなしていて、遊園地の「グリムの家」の古びたベッドの上ではスーツ姿のまま腰掛け、ハイヒールの靴を脱いで足をマッサージする様子はとてもセクシーでエレガントです。


Cate Blanchett ケイト・ブランシェット  オーストラリア国旗 オーストラリア ★★★★★★★☆☆☆

entry_linee.jpg

ケイト・ブランシェットが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


映画『ハンナ』予告編 - Youtube


関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply