FC2ブログ


米国大統領と韓国首相とのホワイトハウスでの会談の最中にワシントン上空に侵入した輸送機による攻撃と連携して韓国訪問団に潜入していたテロリストが活動開始し、韓国首相を殺害、米国大統領・国防長官らを人質にされてしまうお話。アシュレイ・ジャッドはその2年前の不慮の事故でなくなった米国大統領の奥様。

Ashley Judd アシュレイ・ジャッド アメリカ国旗 アメリカ
   


entry_linee.jpg

[エンド・オブ・ホワイトハウス] Olympus Has Fallen (2013) アメリカ国旗 アメリカ

ローランド・エメリッヒが監督の[ホワイトハウス・ダウン]White House Down(2013)との違いをよく認識せずにDVDで拝見しました。

冒頭からテロ活動のアクションがどんぱち始まると思いきや、米国大統領アーロン・エッカートの奥様アシュレイ・ジャッドが、大統領別荘キャンプ・デービッドでしっとりいちゃつくシーンからの展開となりました。

米国大統領アーロン・エッカートの奥様、とってもエレガントでビューティフルだなあと思っていましたら、アシュレイ・ジャッドでした。とてもビューティフルな女優さんです。(若いころはもっとビューティフル。)

豪雪の降る道を行く大統領と奥様搭乗の専用車が橋の上の事故でスリップし、アシュレイ・ジャッドは頭から血を流す負傷をします。シートベルトをしていたため致命傷にはならなかったかもしれませんが、シートベルトがあだとなって、ジェラルド・バトラーの救出が間に合わず、大統領アーロン・エッカートだけをかろうじて車両外へ救出したところで、アシュレイ・ジャッド(と運転手2名)は氷結する川の中で落下してしまいます。

アシュレイ・ジャッドは、主にこの冒頭だけでの出演でしたが、とても印象に残る役でした。

お話の最後、ケルベロスコードの発動をめぐる緊迫した状況はかなり迫力がありました。 [G.I.ジョー バック2リベンジ] (2013) では、偽の大統領があっさり起動したシーケンスと同じやつかもしれません。


Ashley Judd アシュレイ・ジャッド アメリカ国旗 アメリカ

entry_linee.jpg

アシュレイ・ジャッドが出演している作品のDVD・Blu-Ray情報




AmazonLogo Filmography [PR] Amazon.co.jp


『エンド・オブ・ホワイトハウス』予告編 - YouTube


関連記事
CinemaElegantScene
Posted byCinemaElegantScene

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply